大阪へ引っ越すことに関するまとめ!

雑記 近況

なんとなくTwitterなどでは書いてきましたが、大阪引越しについてまもめておこうと思います。

▼大阪市北区へ引越します

この度、大阪市北区へ引越すことになりました。住まいは9/11から使える状況で、月内は大阪と横浜を行ったり来たりする予定です。

正式引越しは10月上旬を予定していまして、その後は月2ぐらいは横浜に来ていると思います。

 

▼なぜ引っ越すのか?

引越し計画は6月ぐらいから口にしていたでしょうか。当初は全面的に放射能が理由でした。

引越すことを模索しているうちに、以前から考えていた子供の教育環境の転換に関する考察が急展開し、相方がある学校を見つけました。

その学校は、一言でいえば個性尊重型。自己決定の原則、個性化の原則、体験学習の原則が基本方針に掲げられています。
ちょっとざっくりな話しですが、我が家的には、これは自分を好きになるなることを全面的にバックアップしてくれる学校だ!ということで、ここしかない!的な気持ちでいっぱいです。(これについてはまた別途まとめます)

この学校、国内に四箇所あるのですが、総本山的な和歌山県に行かせる事にしました。

そう言う事にしてしまったので、僕らは自動的に引越しをする事になったのです^^;
平日は寮で過ごす学校であり、仕事のしやすや、アクセスのよさから大阪市北区になりました。

当初は三宮あたりも検討していたのですが、敷金礼金関係がなんだかとっても高いので諦める事に…。

 

▼東京の仕事はもちろん続けます

良くも悪くも?夫婦揃ってフリーみたいなものなので、大阪へ行く事自体は特別問題にならずでした。
とはいえある意味今まで以上に不安定度は上がりますし、急に関西へシフトできるわけでもないので、当面は東京の仕事を中心に頑張らせてください。
皆様何卒よろしくお願いします!

東京で仕事が続けられているのは色々な積み重ねや、仲間のおかげだと思っていますが、大阪ではそれがほぼない…。なのでまず友達を増やさないといけないですね。大阪方面の皆様、友達になって下さい ^^;

 

▼で、放射能についてどう思っているのか。

事故現場から遠いことにこしたことはないけど、同心円状に広がるものではなく風向き次第という点で、どこにいてもリスクはあると思っています。実際、全然終息していないし、むしろ今はどの国も体験したことがない未知の状況が続いている…。また、地震大国日本であること、世界中で天変地異が起きまくっている地球の状況を考えると、やはり日本のどこにいてもリスクは同じだと思っています。

食べ物に関しては気候差がある日本は食物が全国を循環するので、大阪にいたってあまり変わらないと思っています。なので、総論として、関西に引っ越すからといって安心できることは何もない、というのが結論です。

そんなさなか、僕は何をしたいのか?と考えた結果、子供をその学校に行かせたい!と思ったのです。なので、行っちゃいます!

2011年5月以降、「横浜の子どもたちを放射能から守る会」の運営委員として活動しています。これは大阪へ行ってもしばらくは続けようと思います。

この記事を書いた人
じぇい

Webディレクションや動画編集を20年以上やっています。詳しいことはプロフィールをご覧ください。名前のところをクリックしてくださいね

じぇいをフォローする
ご質問などありましたらば
じぇいをフォローする
JNAGANO.COM
タイトルとURLをコピーしました