誕生数3の成長とは?

僕が生まれもった数字に3がああります。
1は点、2は線、3で初めて形が生まれます。
そんな3を持つ人はクリエイティブと言われます。

僕もクリエイティブなことが大好きです。
とにかく創ることが好きで、品質はともかく、とりあえず形にすることが得意です。
仕事経験に新規事業立ち上げか多いのもこれに関係していることでしょう。

そんな僕は、創ったものを成長させたり、継続させたり、安定させたりすることがとても苦手です。
上手じゃないうえに、それをしていると飽きてしまうし、下手すると鬱っぽくなってくる始末。

30代後半でこの性質を知った僕は、ならば続けるのはやめて、新しいことを繰り返せばいい、ということに気がつきました。
この気づきによって積み重ねがないことに悩んでいた自分ともオサラバすることができました。

ここまではいい。
問題ない。

3の次は4です。
4は四角で、三角よりも安定していて土台や礎のようなものです。

そして生き物は成長します。
数字も次を目指します。

何かを創ったら育てたくなる。
何かで飛び抜けるには、一つのものに集中した方がいいと思います。

僕は無意識で4的なことに意識を向けていることがあります。
最近は自分にとって続けやすい方法についてよく考えていました。
だけどやっぱり、続けることが本当に苦手です…。

それでもやっぱりそこに向かおうとする自分がいます。
ここにチャレンジすることが僕の人生のテーマの一つなのかもしれません。

そしてまた考えていました。
育てようとするからダメなんだ…という結論に至りかけたのですが…思い出しました。

こんな僕でも10年以上やり続けていることがあります。
その特徴は?というと、一人ではなということ。

答えはここにあったのか…。
そう、何かを始める時には一人で始めなければいいのです!

しかもこの事には前から気付いていたと思います。
知人と何かを始める時は三人で…というマイルールがあり、表現は違いますがまさにこれが答えと言えそうです!

というわけで、今くすぶっている一人プロジェクトは、仲間を見つけることを考ることにしました。
そこを模索することが僕にとっての「3の成長」なのかもしれないません。

あ、今日は11月22日。
11+22=33
ぞろ目の3。

意味深です。
6でもあるけど、6の話はまたそのうち。

Follow me!