読書「知覚力を磨く」

雑記

「知覚力を磨く」という本を読んだので、さらっとアウトプット。

だいたいの内容

  • リベラルアーツへの興味からこの本にたどり着いた
  • 思考の前にある認知=知覚にフォーカス
  • 知覚を磨くと、実行の質が上がるという考え方
  • 絵画を観察するように世界を見る技法、について解説
  • ↑これによって「眼のつけどころ」に変化をもたらす

だいたいの感想

  • 絵の見方を覚えると、自分の能力が磨かれる、に気軽さと魅力を感じた
  • 見てるようで見ていない、にハッとさせられた
  • 知覚を磨くことは自分と相性がよい気がする
  • 技法の体得は少々の練習が必要そうだ
  • ともかくを絵画を見てみようと思う
この記事を書いた人

Webディレクションや動画編集を20年以上やっています。詳しいことはプロフィールをご覧ください。名前のところをクリックしてくださいね

じぇいをフォローする
ご質問などありましたらば
JNAGANO.COM
タイトルとURLをコピーしました