[中断] 2022年の麺ログ

雑記

飽きてしまったので終了。3/18以降はGoogleマップの投稿で。

3月18日 醤油ラーメン

新店の「らー麺 松竹道」にて醤油ラーメンをいただく。濃い口の醤油味に平麺、自分的には黄金パターン。0.5玉の替玉も追加で美味しくいただきました!
(しいていうと、油が後に引く感じがあるのが惜しい)

絶対旨いやつ
絶対旨いやつ(2回目w)

3月15日 夜 ビーフン

ハノイフォー333」というベトナム料理にて。初でしたが人気店の模様。牛肉鍋の締めにビーフンを投入。

薄味でした

3月15日 朝 伊勢うどん

伊勢の神宮への前泊。ビジネスホテルの朝食で伊勢うどんがあったのでいただく。変わらないホワホワうどん。

3月13日 味噌ラーメン

テレビ見てたら「でかまる」らしきものを食べてるシーンがあって触発される。変わらない味やね。

中身の写真は美しくないので蓋のみ

2月26日 まぜそば(魚介+塩)

17杯目。2日間がっつりの仕事が完了したけど打上はなかったので、1人打上としてラーメン屋へ。(中打上はしたけど)

このシチュエーションや空腹具合から何が食べたいかな〜と身体に聞いてみたら「濃厚なまぜそば」とのことで、「豚骨魚介ラーメン 小僧またおまえか。」へ。普段は見かけない限定まぜそばがメニューにあったので、迷わずオーダー。普通のと違いがわかりづらかったけど、変わらず旨かったし、チャーシューもよかったと思う。

チャーシューがゴロっとしている
混ぜるとまったく違う食べ物に見えますねw
たしかに満足度高かった

2月22日 鍋の残りスープ麺(塩風)

鍋のスープがちょっといけてなくて、胡椒、七味、ゆず、ごま油を多めに投入したらスパイシーな感じで、食べ終わった頃には少し発汗が(笑) 素麺は三輪派です。

2月19日 醤油

息子と飲みに行って、締めはどうする?からの「らぁ麺 にし田(横浜)」へ。なんとなく関西の上品なやつと似てるな〜と思いながら食べました。スープがええ感じ。できれば平麺で食べたかったけど、こちらは細麺(全粒粉)でした。

平麺がよかったなぁ……(2回目)

2月14日 フォー(煮込み牛すじ)

最近、夜によくいく「カムオーン」でランチ。これにごはんとミニデザートがついて1000円しないのはお得かなーと思います。もちろん美味しくいただきました!

ちなみにこのお店、オーダーから配食がすごい早いんですよねー。空間としてもオシャレなのでデートにも使えますよ!

2月13日 生茶麺 梅わかめ

京都で甘いものを食べたいが、近場で済ませようということで「宇治園 喫茶去 阪急三番街店」へ。宇治抹茶を練り込んだ生茶麺を南高梅と淡路産わかめでいただきました。ほうじ茶鰹だしが優しく、つるっと食べやすい感じです。ちょっと大人しすぎる印象。(甘味が美味かったの問題なし)

2月4日 鍋の残りスープ麺(鶏塩風)

夜鍋、翌日の残りスープで麺が定番になりつつあります。
今回は鶏塩っぽい感じのスープ、ネギ1本、例のイオンの麺、という構成。

鍋作る時に日本酒を多めに入れてるのですが、スープの味わい深かさって日本酒で決まるのかも?と思いました。鶏ガラ、塩、少量の醤油で味付けしてるのですが、日本酒の有無で味わいがだいぶ違うみたいです。

麺を食べる時に味が薄いと残念やなと思ったので、なまら塩を追加投入。この塩は北海道の天然昆布を混ぜて作られている塩です。

ということで今回も美味しく頂きました。イオン麺、やっぱレベル高いっすわ。

いつもこの見た目ですね……
またちゃんと撮れてなかったw

1月26日 鍋の残りスープ&麺(味噌味)

「サッポロ一番みそラーメンを超えた!」と相方から連絡が。
いくつかの調味料を投入しながら味を作っていく相方スープ、味噌味がえらく旨くできたという連絡でした。そして翌日の麺です。用意されていた麺も前回と同じで美味しくいただけそうです。

ネギ一本分いれてみたら、お店のっぽくなりましたw
スープ作りにバターが使われたので、味噌バターです

スープもよし、麺もよし、ということで満足度の高い麺となりました!

ところで、家のラーメンってスープがすぐ冷めてしまうのは何故だろう?を考えていて、思い出したことがありました。お店ではどんぶりにお湯を入れて温めているんですよね。冬場の食器の冷え込みは相当なものなので、これを家でやれば温度の維持がでるのでは!? と思いました。

別途お湯をわかすのは面倒だったので、麺を茹でる湯気で温めてみました。
結果は上々だったので、今後、これは必須プロセスにしたいと思います!

1月24日 ワンタンメン

尾道(広島)の最終日、ランチはラーメンと決めていました。予定では「中華そば つたふじ 本店」へ伺うのつもりだったのですが残念ながらお休み……。ということで2回目にまりますが「中華そば しゅ」へ行きました。

ここの中華そばは鉄板的な旨さなのですが、ワンタメンメンは絶対美味いに違いない!と思っていて、食べたらやっぱり美味かった!

ワンタンLOVE
麺の持ち上げが中途半端ですねw

1月23日 味噌ラーメン

雪山に入ることになったんです。でもお湯を沸かせる準備をしてくれた方がいて、雪山の中で温かいものを食べたり飲んだりすることになりました。が!雪が深すぎて、そして雨が降ってしまったので、雪山ど真ん中で食べるのは断念。

その後、道の駅に言って食べることにしたのですが、スペースが確保ができなく、結局車の中で食べることになりました。が!体が冷え切っていたので美味いのよ!味噌にしておいて良かった!

裏蓋イラストが映えますねw
雪山の現場

1月21日 夜 広島風お好み焼き

尾道(広島)に来たのだけど、蔓延防止で飲食店はほぼ休業……。尾道の行く末が心配ですが、なんとか営業情報をゲットし、お好み焼き「かぎまさ」へ。実は2回目、お気に入りの店です。

肉玉辛麺+焼きチーズ(850円をオーダー)。ピリ辛の麺がパリパリになってて美味しくいただきました!

焼きチーズなので、チーズを炙るやつ

1月21日 昼 鍋の残りスープ&麺(謎味)

前夜の鍋のスープがええ感じだったので、翌日、麺を投入して食べるパターンです。

クソうまくて笑いました。
味は濃厚なのに、白菜と玉ねぎの甘みがブワッと出てとろみあり。(ベースは鶏ガラ、お酒、ごま油多め) そんなスープに麺がよくからみました!

イオン系スーパーのやつ。意外にも旨かったw
家庭的な感じですね

ところで麺を買うときに、炭水化物少なめにしたいなぁと思い、はるさめ、マロニー、小麦を比較してみたのですが、以外にも小麦麺がもっとも炭水化物が少なく、タンパク質が多く、カロリーおさえめ、であることがわかりました。

はるさめマロニー小麦麺
100g100g130g
エネルギー349kcal340kcal341kcal
タンパク質0.1g0.1g11.3g
脂質0.2g0g1.6g
炭水化物86.8g84.9g71.1g
食塩相当量0.09g0.1g2g

1月19日 醤油ラーメン

前夜に食した和 dining 清乃」のお土産・生麺タイプが3食残っていてどうしよう……、ということで、仲間をランチに召喚して食べることにした。

半熟卵を用意し、ネギを刻み、チャーシューとメンマは買ってきてもらった。麺をちょっと茹で過ぎたかも、あと20秒短くて良かったな、でも楽しく美味しくいただけた。

お店のラーメンっぽい!w
麺をもちあげる写真がぶれまくっていた……興奮し過ぎw

1月18日 醤油ラーメン

和 dining 清乃」のお土産・生麺タイプを家で作っていただく。夜遅めだったので、ネギだけ軽く刻んでのせた。

和歌山ラーメンの先入観ありで食べ始めて、煮干し感強めだと感じ、イメージと違うかもと思いながらすすり続けてみると、これがけっこう美味しくて、ささーっと食べ終わってしまった。麺が少なめなであることも夜遅めにマッチしてたかも。脂っぽさもなくてグッド。

見た目が蕎麦っぽいですね

1月16日 味噌ラーメン

寒いので味噌ラーメン食べたくて颯人へ行ったけど案の定並んでいた。13:30過ぎてたので人は少なかったけど最後尾に終了と書かれていたので断念。

そこで「小麦生まれ、麺育ち。」に足を向けたら限定の味噌ラーメン(980円)を食べることができた。

酸味が弱く味噌感の強い自分好みのスープに、これまた食感のいい麺がしっかり絡み付いて(゚Д゚)ウマー!
少しだけ辛味のあるスープも飲み干してしまった!

「レモンは食べ変」でと言われた。
やり忘れた(笑)

体も温まってサイコー!

1月15日 ブンチャ

ベトナム料理「カムオーン」にて。
フォーを食べたいところだけど、食べ過ぎに気をつけるため、相方とブンチャをシェアする。

具材多めで美味しいだけど、ちょっと味がしょっぱめ。
麺ももう少し量が欲しかった……。麺についてはなんだかんだ言いたくなる自分。

1月7日 辛ラーメン

家で袋の辛ラーメンを食す。
近所の韓国料理店でもらったもの、メーカーについては記録なし。

辛いだけで味わいがない、もやし、生卵をいれた。
ややがっかり。

1月3日 きしめん

JRゲートタワーホテルの朝食ビュッフェにてきしめんを頂く。
可もなく不可もなく、特記事項なし。
やっぱり新幹線ホームの「住よし」へ行くべきだったかと嘆く。

この記事を書いた人

Webディレクションや動画編集を20年以上やっています。詳しいことはプロフィールをご覧ください。名前のところをクリックしてくださいね

じぇいをフォローする
ご質問などありましたらば
JNAGANO.COM
タイトルとURLをコピーしました