神話に出てくる剣

神社

天十握剣

アメノトツカノツルギ

八岐大蛇を斬った剣
別名 天羽々斬(アメノハバキリ)

天叢雲剣

アメノムラクモノツルギ

ヤマタノオロチがいたところは、常に雲が沸き立っていたことから名付けられた説がある。
(神社で読み解く日本史の謎・PHP文庫)

この記事を書いた人

Webディレクションや動画編集を20年以上やっています。詳しいことはプロフィールをご覧ください。名前のところをクリックしてくださいね

じぇいをフォローする
ご質問などありましたらば
JNAGANO.COM
タイトルとURLをコピーしました