中臣須牟地神社(大阪市東住吉区)

神社ノート原稿

中臣須牟地神社

鎮座地
大阪府大阪市東住吉区住道矢田2丁目9

祭神
中臣須牟地神
住吉大神(表筒男命・中筒男命・底筒男命・息長帯比売命)

創建
不詳

詳しいことはあまりわからない神社

東住吉区ホームページから

  • 須牟地の名がつく神社は他に「神須牟地神社」、「須牟地曽祢神社」がある
  • いずれも今は遷座していて、それぞれ磯歯津道(しはつみち)沿いにあったといわれる
  • 磯歯津道とは住吉津から喜連に通じる道で、新羅などからの使節が飛鳥に向かう道だった
  • 「須牟地」には 磯歯津道の道の神であり、使節の休息所といった意味があった
  • 当社は元は別の場所にあり、使節がくると歓待した。その接待役は中臣氏が担当
  • 八十島祭に関わる神社だったらしい

引用元記事

メモ

全国神社祭祀祭礼総合調査に解説があるようだが、現物をみれてないので詳しいことは他者のサイトで。

境内の気になりポイント

中臣須牟地神社

かなり年季がはいっている狛犬さん

中臣須牟地神社

この紋が気になりますね

中臣須牟地神社

何が祀られているのか?

この記事を書いた人
じぇい

Webディレクションや動画編集を20年以上やっています。詳しいことはプロフィールをご覧ください。名前のところをクリックしてくださいね

じぇいをフォローする
ご質問などありましたらば
じぇいをフォローする
JNAGANO.COM
タイトルとURLをコピーしました