衣通姫

人物神社

そとおりひめ

別名・玉津島明神

古事記にて、忍坂大仲津姫(允恭天皇后)の子・軽大郎女とされている。
日本書紀では、皇后の妹とされる。

同母兄である木梨軽太子と愛し合い、気持ちを抑えることができず、罪に問われ追放される。

和歌の才能にすぐれ、和歌三神に数えられる。

ソトオリとは、容姿の美しさを意味している。

和歌三神
柿本人麻呂、山部赤人、衣通姫

この記事を書いた人

Webディレクションや動画編集を20年以上やっています。詳しいことはプロフィールをご覧ください。名前のところをクリックしてくださいね

じぇいをフォローする
ご質問などありましたらば
JNAGANO.COM
タイトルとURLをコピーしました