オリジナル曲「Intense Flow」

不定期でやってくる新曲完成報告、前回は11月だったので半年ぶりのご報告です

 

今回はできるだけ無機質でアンダーな感じのテクノを目指したかったのですが、そういう曲作りをしてきてないので、どうしても音階を感じるものになってしまっています…が、出来栄えとしてけっこう気に入ってます。

 

聞いてやるよ!と思ってくれた皆様、是非以下より聞いてもらえると嬉しいです。(インストです)

以下は作るプロセスの話なので、ややマニアックです。

 

今回の新しい試みとしては、1つ1つの音の強弱をシビアに調整したり、シンセっぽい電気信号のうねりをだしてみたり、エフェクトによる空間づくりみたいなことを前回までの倍以上考えてやってみました。

どうしたら効果的になるのかまだ掴めないところも多く、これは次回以降も模索がつづくと思われます。

 

タイトルは「Intense Flow」と決着しました。

激しい流れの中で静かに逆流していく龍、みたいなことをイメージしていました。なんかこれ瞑想みたいな感じなんですよね。

長ったらしいタイトルは英文づくりの悩みがより深くなってしまうので、ともかく短くを心がけつつ、この曲には静かなところがまったく表現されていないのでそこは割愛、「激しい流れ」だけを採用するに至った次第です。

 

元になるネタはiOSの iDS-10 でつくり、作り込みはiOSのKORG Gadget。

KORG GadgetはMac版がリリースされたので、こちらをメインに。

ヘッドフォンでバランスとか確認したいので、そういう時にiPad/iPhoneを使っていました。

こういったことがシームレスにできるのでより使えるアプリになりましたね。

YouTubeでも聞くことができます。

Follow me!