自分自身につながるワーク

自分が関わっている瞑想コミュニティでよくやるワークに、インクワイアリと呼んでいるものがあります。
これはその意味がもつ通りで「問いかけ」のワークです。

誰に問いかけるのかというと自分です。
何を問いかけるのか?というと、

①今、身体で起こっていること
②今、マインドで起こっていること
③今、ハートで起こっていること

このようなことになります。
質問はこれに限るわけではないのですが、僕が気に入っているものとしてこの3つをあげました。
通常は二人組で向かい合って座ってやりますが、一人でもやることも可能です。

身体、マインド、ハートで今起こっていることだけを感じ、リアルタイムで言葉にしていきます。
誰からも干渉介入されることもなく、これらの問いかけに答えることは、自分の存在を感じることにつながります。

興味がある方がいらっしゃいましたらばお声がけください。
一緒にやりましょう。
できれば1時間の瞑想とセットでやると、体験がより深まるかと思います。

 

ところで、封印していた過去の作文を眺めていたら、2013年頃に書いていた日記のフォーマットが出てきました。
フォーマットは以下の通りです。

①行った場所
②肉体
③精神(マインド)
④霊的(魂)
⑤感情
⑥まとめ
⑦やったこと
⑧使ったもの

②③⑤が前述のインクワイアリのワークとはまっています。
思い返してみると、当時より今の方が、この3つの要素についてクリアにとらえることができるように思います。

このフォーマットで日記を書いていた背景として、カラーセラピーの一種といえるメソッドの講座に参加していたことがあげられます。
この講座に参加することで、自分に感情があるということを再認識し、表面的に出せてるもの、気づいていないものがあることに気がつきました。
この講座では肉体、精神、霊、感情が人間の要素だと言われ、それが自分でありますから、この4つの探求をするこが自己探求につながります。

インクワイアリのワークをするにようになって思うのは、①④⑥⑦⑧についてはいらないですね。
ここまでやると複雑な印象で、身体、マインド、ハートの3つに絞った方がシンプルだと思います。

 

この記事でお伝えしたかったことは、自己探求や自分につながるための手法として、こういうやり方もあるということです。
そうであることを証明するものはありませんが、少なくても、僕自身がこういったことをすることで、自分とつながっていると思える感覚があり、そこに信頼があります。
これは体感的なことなのでなかなか正しく説明できなく、やってみて、自分で見つけてくださいとしか言えないのですが(笑)

 

この記事を読んでくれた方へのお知らせ

僕は自分につながるワークの一環として瞑想をやっています。
大阪で瞑想会をやっているので、ご興味ある方は以下のページを見て頂ければと思います。
大阪で開催している瞑想会のお知らせ

Follow me!